HOME > 家庭向けサービス > 住まいの防犯対策

家庭向けサービス

住まいの防犯対策

6分に1件発生している侵入犯罪! わが家を守るためには…

住宅が狙われる侵入窃盗は、全国で年間約8万5千件発生!(平成21年/出典:(財)都市防犯研究センター)
約6分に1件起きている計算になります。
大切なわが家とかけがえのないご家族を守るため、ポイントを抑えた適切な防犯対策を行いましょう。

まずは「ドア」と「窓」をしっかり防犯しましょう!!

ドアの防犯対策の基本

窓の防犯対策の基本

CP錠

住まいのドアを侵入者から守るためには、元からある主錠とは別に補助錠を設置する「ワンドア・ツーロック」が効果的です。現在主流となっているCP錠は素材や構造に工夫が凝らされ、どんな手口であっても容易に侵入を許しません。5 分以上の時間がかかることで、大半の侵入犯をあきらめさせることができます。
弊社では最新の防犯機能を取り入れたものや既存ドア・賃貸住宅のドアにも設置できるものなど、各錠前メーカーのさまざまな特性を持ったCP 錠を、幅広くお取り扱いしています。

商品一覧を見る

窓の防犯

窓のガラス破りはピッキング犯罪が増えた今でも、侵入経路のNo.1です。一般的なサッシに付いたクレセント(内締りの金物)には防犯性能はありません。窓用補助錠の取り付けをおすすめいたします。全国の郵便局の窓には必ずサッシ用の補助錠がついています。その他窓の防犯用として外部・室内用面格子や防犯ガラス、防犯フィルムなどがあります。弊社では製品ごとの特性をふまえ、適切な防犯アドバイスをいたします。

電気錠システム

キーを使用せず自動施錠が可能な電気錠システムなら、うっかり玄関を閉め忘れることもなく防犯性を高めることができます。法人向けの電気錠システムと同様、携帯電話(Felica)、カード、リモコン、テンキー、生体認証(指紋・静脈)など、必要に応じてさまざまな施錠・解錠方法が選択可能です。


電気錠システム導入に必要な工事・フローなど

商品一覧を見る

インターフォン

インターフォンはテレビ機能(映像監視・映像記録機能)に加え、外出先から携帯電話の画面で来訪者を確認できるもの、女性の声を男性のように変えるボイスチェンジャー付きのものなど、機種によってはセキュリティ機能を更に高めることができます。

防犯センサー

侵入盗が狙った建物に近づいた際、または内部に侵入した際に、もっともいやがるものは「音・光」での威嚇です。センサーライト、各種センサー、防犯警報装置などその種類や機能はさまざまです。

商品一覧を見る

その他防犯アイテム

他にも用途ごとにさまざまな防犯アイテムをお取り扱いしています。

商品一覧を見る

ご依頼・お問い合わせ
TEL. 076-262-0110
FAX. 076-223-6269
お問い合わせフォーム
↑トップページ